手先の荒れは夜の手袋で治す!正しいやり方

ツルツルの手をゲット!秘密は就寝時のケアにあり?

手先のトラブルの原因を追究

水仕事や長時間の乾燥により手先が荒れてしまう。男性よりも女性は皮膚が薄い事から、女性の多くは手荒れを経験した事があるといえます。 実はこれらのトラブルに関して、いくつか種類がある事を知っていますか?種類別の正しいケアを行い、再発を防ぎましょう。

自分で出来る!今日から出来るケア

手先は人目にもつきやすく、よく使う場所なのでトラブルがあると中々治りにくい。そう思って放置していると治らないだけでは無く、更に悪化する可能性もあります。 自分で出来るハンドケアを理解し、ちょっとしたスキマ時間にやってみませんか?今日から出来るので、ツルツル手先を目指しましょう。

手荒れにはいくつかの種類があると知っていますか?

アナタは普段手先を含むハンドケアをしていますか?女性の多くがしていると答える反面、それに比例して手先の荒れに悩んでいる方も多いものです。手先トラブルの原因は一つではなく、多くの要因が複雑に絡み合っています。

まず挙げられるのが紫外線による手先のトラブルです。強い紫外線はシミやシワの元になるだけでは無く乾燥を引き起こします。乾燥は肌の大敵なのでそこから手先のトラブルに発展します。外出時に日焼け止めをしない。手袋などで保護していない方は要注意です。

手先は末端になるので血流が滞りやすいのも特徴です。運動不足や寒い地域に住んでいる方は手先が冷たくなりあかぎれを起こしてしまいます。水仕事が多い。刺激の強い洗剤やお湯を使って水仕事をしている方も、手先のトラブルが多くなります。

これらは手の油分が足りなくなる事が原因です。他にも加齢により角質層が少なくなりデリケートになっている。正しいケアが出来ていないという場合もあります。まだトラブルは生じていないけれど、思い当たる節がある方は予防を兼ねたケアを始めましょう。手先は以外と見られている部分でもあり、年齢が出やすいです。顔はアンチエイジングをしているが、手先は全くケアしていないとアンバランスでより老けて見えてしまう可能性もあります。手先のトラブルは20代から少しずつ発生していくので、思い立った今日からさっそくケアをしていき若々しい手先を手に入れましょう。

手袋ケアの有効性

手先は常日頃からよく使う部分なので、ケアをしてもすぐに取れてしまう。またはスマホやPCを触っている時間が長いので手先のケアが出来ない。 そんな方には就寝時の手袋ケアがおすすめです。単に手袋を装着するのではなく、どんなケアをすれば良いのかを説いています。


ページ
Topへ